川で流されたとき - サバイバルの役立つ情報

ToCo
トップページ  >    >  流されたら

川で流されたとき

川に流されたときは、慌てず流れに逆らわず落ち着くことを心がける。

流されたといって、パニックになってしまうことは避ける。

流されたら、流れに逆らわず進行方向に体を向け、足を下流に向け障害物をよけれる体制を取る。

足を水の中に沈めて置くのではなく、浮かせるようにする。

川の中には何があるかわからないので、足は極力浮かせるようにする。

無理に流れに逆らわないで流れが緩やかになるのを待ったほうが良いと言われている。

そして流れが緩やかになったら岸に向かって横泳ぎで泳ぐと良いらしい。





関連情報